長岡京市の社会保険労務士・FP事務所
-オフィスあず-

京都障害年金相談室

京都府長岡京市今里5-7-35
面談による相談を再開いたしますが、メールや郵送での対応を
お願いする場合があります。

留守番電話にメッセージを残していただきましたら
改めてこちらからご連絡いたします         

※番号を通知しておかけください                            
075-756-7153

スマホ用QRコードです

オンライン面談
ただいま準備を進めております

社会保険労務士
東かおり

 はじめまして。当相談室 にお越しいただき、誠にありがとうございます。私は当相談室の代表をしております社会保険労務士の東(あずま) かおりと申します。

 障害年金の請求を考えているけれども手続きが複雑でわからないなど、障害年金に関することでお困りの方はいらっしゃいませんか。

 年金記録確認、書類作成、請求書の提出、受給確認まで、女性社労士がご依頼人様のご意向に添いつつ、ご請求に係る全てについてサポートいたします。 

障害年金の3つの要件

障害年金を請求するためには、3つの要件を満たさなければなりません。

他制度の給付と障害年金との関係

障害年金を受給すると他制度の給付が制限または停止されることがあります。

当相談室のメリット

障害年金に詳しい女性社労士
今後の流れを親切丁寧に分かりやすくお伝えします

当相談室は障害年金制度に精通しており、実際に年金事務所などでの相談窓口で様々なご相談を受けてきた実績がございます。

お客さまの状況を丁寧にヒアリングし、制度説明、お手続きまでの流れなどをご案内するとともに、安心してお任せいただける、分かりやすさに自信があります。

その他年金制度に詳しく
お客さまに合わせた年金プランのご提案ができる

「一人一年金」が原則の年金制度。

お客さまによっては複数の年金の権利をお持ちの方がおられます。

当相談室では、お客さまの状況に合わせた最適な年金受給プランをご提案させていただきます。

障害年金だけではなく、年金制度全般に精通している社労士だからこそできるご提案がございます。

無料でご相談いただけます

お気軽にご相談できるよう、当相談室では初回のご相談を無料で承っています。

・私は障害年金受給できるの?
・老齢年金ももらっているんだけどどうなるの?
・在職中でも請求はできるの?

など、疑問に思うことがございましたら、お気軽にご相談ください。

様々なご相談も承ります

障害者特例

60歳~65歳までの特別支給の
老齢厚生年金受給者

遺族年金・未支給年金

年金受給者が
お亡くなりになったとき

成年後見人等の方へ

被後見人等の方の障害年金や
記録調査・受給漏れの調査など