■障害年金のことでお困りではありませんか?初回相談無料!お気軽にご相談ください

★番号を通知しておかけください★ 
留守番電話にメッセージを残していただきましたら、
後日こちらから折り返しご連絡いたします。
   
075-756-7153
営業時間
10:00~19:00
お休み
日曜日・祝日

※zoomを使用したオンライン面談いたします。

児童扶養手当との関係

令和3年3月分から受け取り方が変わります

  1. 障害基礎年金等(※1)の額が児童扶養手当の額を上回る場合、児童扶養手当を受給できませんでしたが、令和3年3月分の手当以降は、児童扶養手当の額が障害年金の子の加算部分の額を上回る場合その差額を児童扶養手当として受給できるようになります
    (※1)国民年金法に基づく障害基礎年金、労働者災害補償保険法による障害補償年金など。
  2. 障害基礎年金等以外の公的年金等を受給している方(障害基礎年金等は受給していない方)(※2)は、公的年金等の額が児童扶養手当額を下回る場合は、その差額分を児童扶養手当として受給できます。
    (※2)遺族年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などの障害年金以外の公的年金等や障害厚生年金(3級)のみを受給している方

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

075-756-7153

営業時間:10:00〜19:00
休業日:日曜・祝日